新着情報News

  • 企画展

    室生犀星・吉田三郎生誕130年記念企画展

    竹馬の友・犀星と三郎 ~ふるさと金沢から田端へ

    期間:2019年5月14日(火)~9月22日(日)   入場無料

    「ふるさとは遠きにありて思ふもの~」と詠んだ詩人・室生犀星と、上野恩賜公園内にある「野口英世像」を制作した彫刻家・吉田三郎。故郷・金沢の犀川で遊んだ幼馴染みの2人は、道は違えども作家として、彫刻家としてそれぞれ大成しました。犀星と三郎は、生まれ年はもとより、東京・田端で仕事の地盤を築いたこと、日本芸術院会員、没年、斎場までも同じと多くの共通点を持っています。
    本年は2人にとって生誕130年の節目の年です。人びとの記憶から消えることのない偉大な作家と芸術家の功績を原稿や初版本、彫刻作品、当時の写真を通じて振り返ります。