展示Exhibition

現在の企画展

【終了日変更】正岡子規の系譜  ~ 田端の歌よみたち

期間:2021年2月9日(火)~2021年4月25日(日) ※終了日を変更しました  入場無料

※新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、終了日を変更しました。(4/23更新) 東京根岸に暮らし田端・大龍寺に眠る正岡子規。俳句・短歌の革新、写生文の提唱など子規の功績は、没後100年以上を経てなお輝きを放っています。田端には直弟子の香取秀真をはじめ、教えを継いだ短歌結社「アララギ」で活躍した土屋文明、鹿児島寿蔵など、子規の流れをくむ歌人たちが住みました。 また、歌誌『潮音』を創刊・主宰した太田水穂・四賀光子夫妻、田端の「王様」芥川龍之介も多くの歌を残しています。 本展では歌人としての子規の一面と、子規に影響を受けた田端の歌よみたちの作品を紹介します。

展示概要

田端文士・芸術家村には、明治中期頃より、小説家、詩人、歌人、画家、工芸家など様々な人物が集いました。
展示室では田端文士・芸術家の関係資料等を展示し、ご紹介しています。

常設展示スペース

常設展示スペース入口

常設展示スペース

「知っておきたい田端文士村」をコンセプトとして、田端に暮らした文士芸術家やエピソードなどを資料や映像でご紹介しています。
※イベント開催時には、一部展示をご覧いただけない場合がありますので、ご了承下さい。

芥川龍之介 田端の家復元模型

芥川龍之介 田端の家復元模型

芥川龍之介 田端の家復元模型

芥川家が田端で暮らした家を1/30ほどの大きさで復元した模型をはじめ、芥川龍之介の関連資料や関連パネルなど展示しています。

動画で見る

企画展示スペース

企画展示スペース

企画展示スペース

田端文士・芸術家についての企画展を、様々なテーマで年3回開催しています。

オリジナル映像コーナー

オリジナル映像コーナー

オリジナル映像コーナー

当館オリジナルの映像(「田端文士芸術家村」「芥川龍之介」「板谷波山」「室生犀星」各13分)をご自由にご覧いただけます。

過去の主な企画展

開館時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日と水曜日が休館)
祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜日の場合は、翌週火曜日が休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他、展示替え等で臨時休館することがあります。
詳細は、こちらをご覧ください。
入館料
無料
所在地
〒114-0014 北区田端6-1-2 MAP
TEL 03(5685)5171 FAX 03(5685)5662
アクセス
JR京浜東北線・山手線 田端駅北口から徒歩2分
都営バス(東43、端44、東43系統)「田端駅前」停留所徒歩2分
北区コミュニティバス(Kバス)
田端循環ルート停留所⑥「JR田端駅」すぐ

※駐車・駐輪場は、隣接の有料施設をご利用ください。
タイムズ田端ASUKAタワー
有料自転車駐車場