新着情報News

  • ミニ企画

    北区飛鳥山博物館「明治*東京*名所」展のスピンオフ展示

    明治*TABATA*名所 ~文士芸術家の暮らした田端

    2019年2月26日~5月6日(月・振休)

    俳人・正岡子規をして、高台からの眺望を「日本第一」といわせた田端。閑静な農村地帯であった明治期の田端の様子をパネルや雑誌などの資料で紹介するミニ展示。

    ※本展は、明治時代の「東京名所」を紹介する、北区飛鳥山博物館の企画展「明治*東京*名所」のスピンオフ企画です。王子には江戸時代から続く名所「飛鳥山」があり、田端には明治~昭和の作家を偲ぶ「文士芸術家村」があります。相互の館を往来する契機になればと思います。

    ※「明治*東京*名所」の企画展の詳細は、下記飛鳥山博物館ホームページでご覧いただけます。
    飛鳥山博物館「https://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/」

    ※画像は山本松谷「田端の春色」明治43年頃