文士芸術家詳細The artist details

小説家

佐多 稲子さた いねこ

明治37年(1904)〜平成10年(1998)

長崎県出身。大正15年、田端188番地に転入。女給として勤めた「紅緑」で『驢馬(ろば)』の同人らと知り合い、文筆活動を開始。のち、同人の一人であった窪川鶴次郎と結婚し、プロレタリア文学運動に身を投じた。女流文学賞、川端康成賞等を受賞。