文士芸術家詳細The artist details

冒険小説家

押川 春浪おしかわ しゅんろう

明治9年(1876)〜大正3年(1914)

松山市出身。大正3年、田端494番地に転入。同年没。東京専門学校 (現・早稲田大学)在学中、デビュー作「海国冒険奇譚・海底軍艦」を発表。当時の科学思想を盛った空想冒険小説家として名をあげ、SF小説の先駆となる。小杉放庵らと『武侠世界』を創刊。