文士芸術家詳細The artist details

思想家・美術評論家

岡倉 天心おかくら てんしん

文久2年(1862)〜大正2年(1913)

神奈川県出身。明治22年の東京美術学校開校と同時に幹事となり、翌年校長に就任。同31年、校長を退き、日本美術院を創設。 米国ボストン美術館顧問、同東洋部長、文展審査員などを歴任した。大正2年、田端147番地に仮寓。