文士芸術家詳細The artist details

洋画家・詩人

村山 槐多むらやま かいた

明治29年(1896)~大正8年(1919)

愛知県出身。従兄の洋画家・山本鼎の影響をうけ上京。大正3年、田端155番地(鼎の友人・小杉放菴宅)に転入し、洋画を学ぶ。失恋や創作の苦悩から、頽廃と放浪の生活を送るが、結核に冒され23歳で生涯を閉じた。