文士芸術家詳細The artist details

詩人

萩原 朔太郎はぎわら さくたろう

明治19年(1886)~昭和17年(1942)

群馬県出身。大正5年、犀星と二人で詩誌『感情』を創刊。翌年、処女詩集『月に吠える』を刊行。日本の詩壇に口語自由詩を実質的に確立させ、日本近代詩に新境地をひらいた。大正14年、田端311番地に転入し、約8か月間居住。